【東出昌大・唐田えりか不倫騒動】杏さんへの慰謝料問題。離婚しなくても支払わないといけない婚姻費用とは?

【東出昌大・唐田えりか不倫騒動】杏さんへの慰謝料問題。離婚しなくても支払わないといけない婚姻費用とは?

2020年1月22日、「文春オンライン」が俳優の東出昌大さん(31)と女優の唐田えりかさん(22)の不倫問題を報じました。

東出昌大さんは妻で女優の杏さん(33)と結婚しているにも関わらず、長年唐田えりかさんとの不倫関係を続けていたことが明らかとなり、多くのメディアを賑わせています。

ネット上でも大きな話題となっているのは2人は今後離婚するのか、そして有名人同士ということで離婚の際は慰謝料が高額になるのではないかという点です。

東出昌大さんと杏さんは現在別居中

 2人はNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせ、15年の元日に結婚。翌16年には双子の女児、17年には男児、あわせて3人の子宝に恵まれていた。
現在、東出は、妻や3人の子供が暮らす自宅ではなく、港区内にある単身用のマンスリーマンションで“単身生活”を余儀なくされている。(出典:https://bunshun.jp/articles/-/27948)

2人が別居となったのは今年1月上旬ですが、不倫問題についての報道が過熱し、離婚も噂されています。「離婚した場合、慰謝料が高額になるのでは?」との声もあがっていますが、実際に離婚や慰謝料請求の話が出てくるのはまだ先のことになるでしょう。

当面は別居のまま、杏さん1人で幼い子供たち3人を育てることになりますが、東出昌大さんに養育費などの支払い義務はないのでしょうか?

婚姻費用

弁護士法人ATBの藤吉修崇弁護士に話を伺ってみました。

ひつじ
東出昌大さんは杏さんに現時点では何の支払いも必要ないのでしょうか?
藤吉弁護士
2人は現在のところ、別居はしていても法律上は夫婦です。このような場合でも、夫婦である以上は生活を助け合う義務があります。杏さんには婚姻費用分担請求をする権利があります。
ひつじ
婚姻費用分担請求?
藤吉弁護士
家賃や生活費、子供の学費など、結婚している夫婦とその子供が生活を維持するために必要な生活費のことを婚姻費用といいます。結婚している夫婦には収入に応じてこの婚姻費用を負担する義務があります。子供たちを養育する杏さんには、この婚姻費用を分担するよう東出さんに請求する権利があると考えられます。
ひつじ
いくらくらい支払うものなの?
藤吉弁護士
婚姻費用の金額は、夫婦の収入や子供の人数・年齢を考慮して決まります。通常は夫婦間の話し合いで決まりますが、決まらない場合は、裁判所で調停を申し立てます。調停でも決まらない場合は家庭裁判所の裁判官が審判で金額を決定します。

 

慰謝料の相場

では、実際に杏さんが東出さんに不倫の慰謝料を請求しようと考えた場合、請求額はいくらくらいになるのでしょうか。

ネット上では「有名人同士の夫婦で収入も多いため数億円」といった意見も散見されましたが、不倫の慰謝料でそこまで高額になることはありえません。おそらく、資産が多いため、財産分与(=夫婦の共有財産を分ける手続き)と誤解されている可能性があります。

また、例えば夫婦で出演していた仕事を失ったなどの逸失利益が多額になる場合もあります。現時点でもいくつかの企業が東出さんの出演するCMの打ち切りを決めています。杏さんとの夫婦での出演が決まっていた仕事があって不倫騒動で打ち切りになっていた場合はその損害も請求される可能性があります。

不倫の慰謝料の相場については以下の記事を参照してください。

不倫の慰謝料相場は状況によって6倍変わる!請求額を間違えないためのポイントって?

今後芸能界の活動がどうなっていくのか注目してみたいと思います。