【文面あり】小泉進次郎の不倫証拠メール公開!気になる内容と出どころは?

【文面あり】小泉進次郎の不倫証拠メール公開!気になる内容と出どころは?

週刊文春(2020年1月30日発売)から、小泉進次郎さんの不倫疑惑を裏付ける証拠メールを入手したと報じられました。

証拠メールの内容は?
メールはどこから提供されたのか?

気になる点が多いですよね。

そんな進次郎さんの不倫疑惑について、

  • 証拠メールの内容
  • メールの情報提供元
  • 不倫相手について

などを紹介していきます。

またネットの反応や、ほぼ同時期に不倫が発覚した東出昌大さんとの類似点などをまとめました。

進次郎さんの不倫問題が気になる方は、どうぞご一読ください。

疑惑の概要

2015年6月27日。進次郎さんは軽井沢プリンスホテルで実業家である人妻の「Aさん」と密会。

そのときのホテル代「約10万5千円」を政治資金から支出した疑惑が出ています。

これに対して進次郎さんは、28日の衆院予算委員会で「適正に処理している」と主張しています。

暴露されたメールの内容は?

週刊文春が公開したメールの内容は、以下のようになります。

証拠メールの内容
  • 進次郎さん〈着いたよ^_^4××ね^_^〉(注『4××』は実際の部屋番号)
    Aさん〈今向かってます〉
    進次郎さん〈待ってるよ^_^〉
    出典:文春オンライン

​上記に加え、文春は領収書や政治資金収支報告書を確保し、ホテル代として記載されている事実を確認しています。

つまり不倫相手と会っていたときのホテル代は、政治資金から支出されていることになります。

証拠メールを提供したのは、不倫相手の元夫

週刊文春に情報提供したのは、Aさんの元夫(現在は離婚済み)のようです。

元夫がAさんの携帯を見て、彼女の不倫に気づき大激怒。周りの人に相談するも怒りが治まらず、文春に情報提供したとされています。

提供された証拠メールの数は、「およそ96通」。

96通もの大量メールは、Aさんの携帯から抜きとったと推測されます。

この点から、元夫の怒りが相当なものであったことが垣間見えます。

不倫相手は滝川クリステルさんの友人

不倫相手であるAさんは、夫と子供がいる既婚者。進次郎さんの妻である滝川クリステルさんと、友人関係にあるとのこと。

妻である滝川さんにとってかなり重い内容です。

2020年1月現在、滝川さんはコメントを発表していません。
出産直後の不倫疑惑とあって、内心穏やかではいられないでしょう。

世間の反応

証拠メールの公開直後から、ネット上ではさまざまな反響がありました。

そのうち4つを以下にご紹介します。

どれもきびしい声が多いですが、中には心配する声もあります。

影響していると思われるのは、不倫に政治資金を利用していたという点。

また偶然にも芸能界で不倫問題が起きており、厳しい声が上がっていた時期であることも、少なからず影響していると思われます。

東出昌大さん・杏さん夫婦との類似点

不倫といえば、ほぼ同時期に発覚した東出昌大さんの不倫問題が挙げられます。

進次郎さんとの類似点は、大きくわけて3つ。

  1. 出産直後で奥さんが大変な時期に不倫発覚
  2. 不倫相手とは年単位の付き合い
  3. 男性側はあまり家に帰らなかった

上記のように似た状況ですが、東出さんは多くのバッシングを受けているのに対し、進次郎さんはそれほど騒がれていません。

しかし、政治資金を利用したかもしれない分、進次郎さんの方が大きな問題といえるでしょう。

東出昌大さんの不倫問題については、以下の記事を参照してください。

東出昌大・杏さん夫婦が離婚する場合、どんなお金が必要?【唐田えりかとの不倫騒動】

【東出昌大・唐田えりか不倫騒動】杏さんへの慰謝料問題。離婚しなくても支払わないといけない婚姻費用とは?

なぜ東出さんや進次郎さんのような有名人の不倫は、大きな話題になるのでしょう?

理由として、「イメージを裏切った」という点が挙げられます。

好感度の高い人ほど不倫が発覚したときのショックが大きく、注目されやすい傾向にあります。

そしてポイントなのが、不倫は証拠が残りやすいこと。

本人が周りの人にグチや相談をするため、証拠を押さえやすくなるんです。

だから、有名人の不倫問題は話題になりやすいんですね。

まとめ

証拠メールの件をまとめると以下のようになります。

  • 文春に提供されたメールは96通
  • 提供元は不倫相手の元夫
  • ホテルの領収書や政治資金収支報告書も含む

「育児休業」の取得で話題になった進次郎さん。

女性の支持が得られそうでしたが、それも証拠メール公開でわからなくなりました。

今後どうなっていくのか、注目したいと思います。

(ライター:あすけ)