社内恋愛での不倫が会社にバレた!社内不倫で処分されるケースと処分内容って?

社内恋愛での不倫が会社にバレた!社内不倫で処分されるケースと処分内容って?

「社内恋愛での不倫がバレた!会社で処分を受けることはあるの?」
「社内恋愛での不倫を言いふらした人ってどうなるの?」

 

社内恋愛の不倫がバレても、不倫をしている当事者が処分を受けるかどうかは、事例によって異なります
この記事では、処分を受けるケース・受けないケース・想定される処分について具体例を踏まえてお伝えします。

また、社内恋愛での不倫関係を言いふらした人も、相応の処分を受ける可能性があるので、併せてお伝えします。

 

社内恋愛の不倫で処分されるケース

社内恋愛での不倫で処分されるケース


社内恋愛での不倫がバレた場合、原則として「社内で不倫をしている」という事実のみで処分される可能性はほとんどありません。
恋愛は個人の自由であり、会社が口を出せる問題ではないからです。

 

社内恋愛での不倫が問題となるケースには、次の3つがあります。

  1. 不倫をした結果、企業イメージが悪化した
  2. 社内恋愛での不倫が、職務に悪影響を与えた
  3. 不倫関係になったことで、セクハラ・パワハラが発生した

 

それぞれのケースを、具体例と共にみていきましょう。

 

不倫をした結果、企業イメージが悪化した

社内恋愛での不倫関係が外部に知れ渡ったことにより、企業イメージを悪化させた場合、処分を受ける可能性があります。

 

企業イメージを悪化させる例
  • 社会的地位の高い人が不倫をし、マスコミに公表された
  • 不倫関係が、顧客や関係先にバレた

 

社会的地位が高い人の不倫で、よく見かけるのが、国会議員です。

「〇〇党の△△議員、不倫発覚!」というニュースを見た人達が「○○党はダメだ・・・次の選挙では投票しないでおこう」と考えることにより、○○党のイメージが悪化します。同じ問題が、企業でも起きる可能性があります。

 

社内恋愛での不倫が、職務に悪影響を与えた

企業イメージを悪化させるほどの問題がなかったとしても、社内恋愛での不倫が職務に悪影響を及ぼした場合、処分の対象になる場合があります。

 

職務に悪影響を及ぼす例
  • 勤務時間中に肉体関係を持った
  • 不倫関係にあった女性が妊娠・退職した
  • 機密情報を不倫相手に漏らした
  • 職務上の地位を利用して、不倫相手をえこひいきした

 

不倫関係になったことで、セクハラ・パワハラが発生した

不倫の関係にある相手とけんかをしたときは、特に注意が必要です。

単なる痴情のもつれであっても、会社内で相手に冷たくあたったり、必要以上に厳しく接することで、パワハラに該当する可能性があります。

また、上司が部下に不倫関係を無理やり迫るなど、仕事上の立場を利用して不倫を始めた場合も、セクハラ・パワハラに当たります。

 

社内恋愛の不倫で処分が認められないケース

社内恋愛で不倫をしている場合でも、証拠が不十分であったり、就業規則が整備されていない場合は、処分が認められないケースがあります。

 

証拠が不十分

社内恋愛での不倫が認められるほどの証拠がない場合、処分することができません。

不倫関係があったと認められる証拠とは、肉体関係・肉体関係類似行為があることを示すものです。
具体的には、メール・LINEなどのやり取り、写真・動画、ラブホテルの領収書などです。

 

就業規則の未整備

不倫関係が認められる証拠があったとしても、就業規則内に定めが無ければ、当事者を処分することができません。不倫関係がバレたときは、まず就業規則をチェックしましょう。

就業規則内に以下のような文言があれば、処分を受ける可能性があります。

「公序良俗に違反した場合」
「社内の風紀・秩序を乱す行為をした時」

 

社内恋愛の不倫で考えられる処分

社内恋愛での不倫が、会社イメージや業務に悪影響を与えたと認められる場合、以下のような処分を受ける可能性があります。

  • 懲戒解雇
  • 異動
  • 減給
  • 出勤停止
  • けん責処分
  • 口頭注意

それぞれの処分内容や、処分を言い渡された時の対処方法をご紹介します。

 

懲戒解雇

懲戒解雇とは、いわゆるクビのことです。
不倫をしたことで、会社に大きな損害を与えた場合、懲戒解雇になる可能性があります。

懲戒解雇が考えられるケース
  • 不倫相手とのデートのために、会社のお金を着服していた
  • 不倫がマスコミ等を通じて外部に知れ渡った
  • 不倫によるセクハラ・パワハラが発生していた
  • 不倫が原因で遅刻・無断欠勤を繰り返していた

 

実際に懲戒解雇になった例

観光バスの女性ガイドと男性ドライバーが、職務中に不倫。

  • 女性が妊娠、中絶
  • 顧客と長時間接する中で肉体関係を持ち、サービスの質が下がる可能性があった
  • 不倫関係が関係者や顧客にも知れ渡り、企業イメージを悪化させた
  • 男性側が不倫の常習犯だった
  • 女性と男性の勤続年数や年齢の差が大きかった

懲戒解雇は、最も重い処分です。
懲戒解雇を言い渡された場合は、すぐ弁護士に相談しましょう。

 

異動

不倫の当事者を異動させることで、物理的に会えないようにし、不倫を終了させるための処分です。

「不倫が原因で」と言われなくても、急な異動を打診された場合、不倫関係がバレている可能性があるので注意が必要です。

このケースでは、不倫関係にあることを会社が把握しているけれど、社内・社外には内密に処理したいという思惑がある場合があります。会社が黙ってくれている間に、素直に異動に応じましょう

 

減給・出勤停止・けん責処分

減給・出勤停止・けん責処分の内容は、就業規則に規定されています。
これらの処分を受ける可能性がある場合は、就業規則を確認しましょう。


減給:
給与の10%が上限(労働基準法上に規定あり)
出勤停止:1~2週間程度と規定されている場合が多い。期間中は無給の可能性あり。
けん責処分:始末書の提出、依願退職(自ら辞めること)の勧奨

この中で、一番重いのは「けん責処分」です。

何らかの処分を受ける可能性が明らかになった段階で、今後不倫をしない旨の誓約書・反省文等を提出し、二度と同じ過ちを繰り返さない意思を表明しましょう。

それでも処分を受けることになった場合は、すぐ弁護士に相談してください。

 

口頭注意

不倫をして会社に悪影響を及ぼした場合であっても、影響が軽微なものに止まっていたり、初めて不倫がバレたようなケースでは、「口頭注意」のみで終わる可能性が高いです。

ただし、不倫による口頭注意を受けたことが、会社の記録に残る場合があります。

口頭注意を受けた場合も、誓約書・反省文などを自ら提出し、二度と不倫をしないことを誓いましょう。

 

社内恋愛の不倫を言いふらした人も処分される?

社内不倫を言いふらした人も処分される

社内恋愛の不倫で処分を受けるのは、不倫をした当事者のみとは限りません。
不倫を言いふらした人も、社内で処分を受けたり、「名誉毀損(きそん)」や「脅迫罪」などの刑事罰を受ける可能性があります。

 

懲戒処分を受ける可能性

社内恋愛での不倫を言いふらすことが、「社内の風紀・秩序を乱す行為」にあたり、就業規則違反として処分を受ける可能性があります。

 

社内恋愛の不倫が事実でも「名誉毀損」に

不倫を公表したことにより、不倫をした当事者の社会的評価が下がった場合、「名誉毀損」に該当する可能性があります。
社内恋愛での不倫が事実であったとしても、刑事上の処罰を受けるので注意が必要です。

名誉毀損罪

刑法第230条1項
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

 

「脅迫罪」にあたる可能性

「不倫をバラすぞ」といって相手を脅したら、脅迫罪にあたります。

脅迫罪とは、相手の「生命、身体、財産、自由、信用」を脅かしてやるぞ、と伝えることです。不倫を言いふらすことで、相手の社会的信用を低下させることになります。

※相手の親族を脅した場合も、脅迫罪にあたります。

脅迫罪

刑法第222条
1 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

 

社内恋愛の不倫の事実だけでは処分されない

社内不倫の事実のみでは処分されない

社内恋愛での不倫が発覚しても、不倫をしていた事実のみで、処分を受ける可能性は低いでしょう。

社内恋愛の不倫で懲戒処分を受けるのは、不倫をした結果、会社イメージや業務に悪影響を及ぼした場合です。

懲戒処分では、懲戒解雇・異動・減給・出勤停止・けん責処分・口頭注意が考えられます。いずれの場合でも、不倫をしたことにより処分を受けたという記録が残る可能性があるので、注意が必要です。

なお、不倫を行っていたとしても、「不倫の証拠が不十分」であったり、「就業規則の未整備」により、不倫によって処分を受ける根拠規定が無い場合、処分される可能性は低くなります。

懲戒処分を受けないようにするための対策として、最初に注意を受けた段階で反省の意思を見せる・早めに弁護士に相談することをオススメします。

社内恋愛での不倫がバレると、会社で処分を受ける可能性が高まるのはもちろん、同僚や上司・部下からの信頼を失い、仕事に悪影響を与えます。社内恋愛での不倫のリスクを把握したうえで、2人の関係について、改めて考えてみてください。