【体験談あり】旦那が社内で不倫してるかも!?社内恋愛で不倫をする人の特徴・サイン・対処法

【体験談あり】旦那が社内で不倫してるかも!?社内恋愛で不倫をする人の特徴・サイン・対処法

「旦那の残業が急に増えた・・・もしかして不倫?」
「旦那が社内不倫をしている気がする。何とかして懲らしめたい」

不倫相手と知り会ったきっかけで一番多いのは、「社内」です。

  • 仕事の相談を受けているうちに、いつの間にか男女の関係になっていた
  • 残業後にご飯に行く回数が増え、お酒の勢いで一線を越えてしまった

 

このように、同じ職場にいる男女は、不倫をしやすい環境に置かれています。

奥さんからすると、パートナーの普段の仕事ぶりが分からないため、一度不倫を疑ってしまったら、ずっと不安な気持ちを抱えることになりますよね。

社内恋愛で不倫をする人の特徴・きっかけ、不倫のサインと対処法を学んで、パートナーとの将来を考えてみましょう。

 

社内不倫が起こってしまう理由

社内不倫が起こってしまう理由には、次の3つがあります。

  • 不倫をしても家族に気付かれにくい
  • 毎日顔を合わせるので、自然と親しくなれる
  • 仲良くなるきっかけが多い

 

不倫をしても家族に気付かれにくい

社内恋愛での不倫は、その他の不倫に比べ、家族に気付かれにくい傾向にあります。

気付かれにくい理由の一つは、仕事中にデートの約束ができること。
仕事終わりにスマホで連絡を取らなくても、「ちょっと話があるんだけど・・・」と仕事中に呼び出せば、家族に気付かれることはありません。

また、「仕事が忙しい」という理由を作って、残業や休日出勤を装ったデートをすることもできます。「仕事だから仕方ない」と言われてしまえば、家族もそれ以上問い詰めることが難しくなるでしょう。

 

毎日顔を合わせるので自然と親しくなれる

単純接触効果という言葉を知っていますか?
単純接触効果とは、同じ人と毎日接触することで、好意を持つようになる現象です。

会社では、同じ人と毎日顔を合わせることになりますよね。
最初は何とも思っていなかった相手でも、毎日会うことで好意を持つようになり、いつの間にか恋愛感情に変わっていくのです。

 

仲良くなるきっかけが多い

  • 同じ課に配属されて、仕事の相談に乗ってもらった
  • 会社の飲み会や旅行で、相手の意外な一面を知った

このように、仲良くなるきっかけが多いのが「会社」です。
人事異動や会社のイベントなど、自分から機会を作らなくてもさまざまな人と知り会うことができ、不倫相手に出会いやすくなります。

 

社内恋愛での不倫をする旦那の特徴

不倫の誘惑が多い社内ですが、もちろん、全員が不倫をするわけではありません。

社内恋愛での不倫をしやすい人の特徴として、妻との関係に不満がある・仕事で成功していることが挙げられます。

 

妻との関係に不満がある

  • 妻との関係がマンネリ化していて、新しい刺激が欲しい
  • 夫婦仲が悪く、外に癒やしを求めている
  • 妻が妊娠中で構ってくれず、寂しい

このように、妻との関係に不満がある人が、不倫をする傾向にあります。

 

仕事で成功している

仕事で成功している男性は、女性から見ても魅力的。
難しい課題を解決していたり、営業成績を上げるために頑張っている姿を見て、好意を抱き、アプローチする女性が現れるでしょう。

また、「仕事で成功している人=役職が高い人」です。
役職が高い人は、一般社員と比べて仕事での出会いが多く、悪いことをしても、とがめる人が少ないため、不倫をしやすい環境に置かれています。

 

社内恋愛での不倫が始まるきっかけ

社内恋愛での不倫が始まるきっかけには、次の5つがあります。

  • 残業で2人きりになった
  • 2人きりでご飯に行った
  • 仕事の悩みを相談した
  • 会社の旅行・部活で仲良くなった
  • 同じチームで仕事をするようになった

 

残業で2人きりになった

残業で2人きりになったときは要注意です。
残業中は、仕事の愚痴やプライベートの話をしても怒られることがありません。
仕事以外の話をすることで仲良くなり、その後一緒に食事に行くことで、さらに関係を深め、不倫につながります。

 

2人きりでご飯に行った

出張先でお昼ご飯を一緒に食べたり、残業後に飲みに行ったり。
職場の人とは、2人きりでご飯に行く機会を簡単につくれます。

残業で2人きりになったときと同様に、会社ではできない話をすることで親密になり、不倫が始まるきっかけになってしまうのです。

 

仕事の悩みを相談した

上司と部下が不倫関係になるきっかけで多いのが、仕事の悩みを相談したときです。

仕事の相談をする時点で、その人のことを信頼しており、ある程度の好意を持っています。
自分の悩みを解消してくれた、自分に頼ってくれたとお互いが感じることで、好意が大きくなり、恋愛感情に発展します。

 

会社の旅行・部活で仲良くなった

会社の旅行や部活では、ハメを外しやすくなります。
仕事からの開放感や、お酒を飲んで気が大きくなることで、普段はしない行動を起こしがちです。

また、業務以外の出会いが増えることで、自分の好みの相手に会う可能性が高くなります。

 

同じチームで仕事をするようになった

同じチームで仕事をするようになると、仲間意識が芽生えます。

一緒に残業をする・食事にいく・仕事の相談をする機会が増えることで親密になり、不倫につながりやすくなるのです。

 

社内恋愛での不倫のリスク

不倫相手との関係で一番多い「社内不倫」ですが、社内恋愛での不倫には以下のようなリスクがあります。

  • 会社からの信頼を失う
  • 家庭が崩壊する
  • 慰謝料を請求される

 

リスクをしっかりと把握して、今後の対応を考えましょう。

 

会社からの信頼を失う

社内不倫の結果、会社や業務に悪影響を及ぼした場合、懲戒解雇=クビになる可能性があります。

懲戒解雇には至らなくても、急な異動を言い渡されたり、減給・出勤停止などの処分を受けることも考えられます。いずれのケースでも、社内不倫をした記録が残る場合があります。

また、不倫をしている事実がバレたり、不倫をしている噂が立つことで、上司・同僚・部下からの信頼を失います。その結果、仕事を任せてもらえなかったり、昇進の機会を逃すことになるでしょう。

 

家庭が崩壊する

社内不倫が家族にバレると、家庭が崩壊します。
配偶者から離婚を言い渡されたり、配偶者や子どもと別居になり、二度と会えなくなる可能性があります。

家族関係が壊れるだけでなく、不倫をしている人、されている家族共に、大きなストレスを感じ、体調を崩しやすくなるでしょう。

 

慰謝料を請求される

不倫の慰謝料相場は50万~300万円と言われています。

自分の配偶者から慰謝料を請求されるケースや、ダブル不倫であれば、相手側の配偶者からも請求される可能性があります。

 

【体験談あり】社内恋愛での不倫のサイン

配偶者が社内不倫をしているサインには以下の6つがあります

  • 残業・出張・休日出勤・飲み会が増えた
  • 仕事の話をしなくなった
  • うきうきして仕事に行くようになった
  • オシャレをするようになった
  • スマホを手離さなくなった
  • 自分の知らない明細が増えた

 

配偶者の社内不倫に気付いた人の体験談と共にご紹介しますので、ご自身の配偶者に当てはめてみてください。

 

残業・出張・休日出勤・飲み会が増えた

業務内容は同じなのに、家を空けることが増えたら要注意!
可能であれば、給与明細をチェックしてみましょう。普段の給料と変わっていなければ、不倫の可能性が高いです。

【体験談】

  • 残業をしない夫が残業をするようになったり会社の飲み会にも参加するようになったりしました。私たちが社内結婚だったため、夫の状況を容易に把握することができ、社内不倫だと気付きました。(20代・会社員)
  • 帰宅時間が午前3時以降を回るようになりました。(30代・会社員)
  • 休みの日に仕事が入ったと会社に行くようになりました。(40代・主婦)

仕事の話をしなくなった

仕事の話をしなくなったのは、不倫相手との関係を悟られたくないからかもしれません。
こちらから仕事の話を振ってみて、話をそらされる・怒る、いつも以上によくしゃべるようになれば、不倫を疑いましょう。

【体験談】

夫が入社してきた女性がある女優に似ていてきれいなんだとテンション高く話してきました。その後何度か女性の話をしていたのですが、ある日からピタリと止まったんです。

その頃から急に残業が増えて、休日出勤までするようになり、家ではスマホを肌身離さず持ち歩くようになりました。残業だと言っていた日は彼女とデートをしたり、彼女のマンションに行っていたことがLINEで分かりました。(40代・主婦)

うきうきして仕事に行くようになった

業務内容や職場が変わっていないのに、なぜか毎日うきうきしているのは、不倫をしているサインかもしれません。

普段に増してうきうきしている日は、デートの約束をしている可能性も。
楽しそうにしていた日の翌日に、車内や財布をこっそりチェックしてみましょう。

 

オシャレをするようになった

普段は身だしなみを気にしなかった旦那さんが、オシャレをするようになるのも不倫のサインの一つ。

  • 何度も鏡を見ている
  • 美容院やジムに行く回数が増えた
  • オシャレなネクタイ・スーツ・時計などを身に着けるようになった

このような行動が見られた場合、「何で最近オシャレになったの?」と軽く聞いてみましょう。

 

スマホを手離さなくなった

スマホを手離さなくなったのは、不倫相手とこっそり連絡を取るためかもしれません。

トイレやお風呂場にまでスマホを持ち込むようになった・電話が鳴っているのに出ない・電話の返答が「はい、いいえ」のみの場合は要注意です。

【体験談】
夫が電話やメールをする時に、私を部屋から追い出すようになりました。(30代・会社員)

自分の知らない明細が増えた

クレジットカードの明細に不審な点がある・知らないお店のレシートを見つけたなど、自分の知らない支出が増えている場合、不倫相手と出かけている可能性を考えましょう。

また、旦那さんの中には、不倫の発覚を恐れて、明細を見せなくなる人もいます。
クレジット明細や通帳の中身を見せてくれなくなった、今まで何も言わなかったのに、明細を見たら怒るようになった場合も、注意が必要です。

【体験談】
不倫が確定したのは通帳を見せなくなったことです。どうやら不倫相手に貢いでいたようです。(30代・会社員)

 

【体験談あり】社内恋愛での不倫をやめさせるには

旦那さんの社内不倫をやめさせるために、妻が取るべき行動には次の4つがあります。

  • 離婚を匂わせる
  • 旦那との関係を見つめ直す
  • 社内不倫のリスクを自覚させる
  • 社内不倫の証拠を集める

 

この中から、ご自身の気持ちの整理がつきやすい方法を選びましょう。旦那さんの社内不倫に気付いた人の体験談もあるので、ぜひ参考にしてください。

離婚を匂わせる

妻と離婚をせず、不倫の関係にとどまっているのは、あなたと別れたくないからかもしれません。「あなたが不倫をしたら離婚する」ということを、はっきりと伝えるようにしましょう。

ただし、慰謝料請求等を考えており、決定的な証拠が欲しい場合や、離婚をしたくない場合、不倫を疑っていることを伝えない方がうまくいくこともあります。

 

【体験談】

寝ている夫をたたき起こし、「私を裏切って不倫しているの?!」と怒りました。「離婚したいってこと?」と聞くと、夫は土下座をして、「彼女とは遊びだから、今すぐ別れる」と言ったので、その場で彼女に電話させました。(40代・主婦)

 

旦那との関係を見つめ直す

旦那さんが不倫をするのは、今の夫婦関係に不満があるからです。

妻が子どもにかかりきりで、自分を見てくれなくて寂しい人や、妻がオシャレをしなくなり、女性として見れなくなったという人もいます。

どんな理由でも、不倫が正当化されることはありません。

ですが、これからも夫婦関係を続けたいのであれば、妻側が歩み寄ることも大切です。

  • 忙しくても、身だしなみに気を付ける
  • 毎日5分でも、夫婦の時間をつくる
  • 感謝の気持ちを忘れず、きちんと言葉にする
  • 相手の良い所を褒める

 

一日一つずつ、できることを考えてみましょう。

 

社内不倫のリスクを自覚させる

不倫をしている人は、気持ちが浮かれ、周りが見えなくなっています。社内不倫をすることで仕事や家庭を失う可能性があることを、それとなく伝えてみましょう。

不倫がテーマのドラマや、周りで不倫をしている人のエピソードを軸に話をすると、さりげなくリスクを把握させることができるのでオススメです。

 

社内不倫の証拠を集める

  • 離婚や慰謝料請求を考えている
  • 不倫をしているかどうかをはっきりとさせ、自分の気持ちに整理をつけたい

このような場合は、社内不倫の証拠を集めましょう。

【体験談】

  • しっかりと証拠を集めたうえで夫の気持ちを聞いてみると、彼女に対して本気だということが分かったため、離婚をすることにしました。これまで、旦那を愛してきたことがなんだか無駄に感じてとてもむなしい思いをしました(20代・会社員)

 

  • 半信半疑で探偵を依頼しました。探偵というと、大げさに見えますけど、友人も依頼して離婚する際に決定的証拠で役に立ったそうなので。探偵を頼むと、すぐに不倫している証拠が出てきたので、義両親に証拠の写真をつきつけました。義両親の提案で、旦那の実家の敷地内に家を建ててもらい、旦那と子どもと離婚せずに暮らしています。旦那の職場にも不倫がバレているものの、退職できずに大変だと思いますが、自分がやってしまったことなので、頑張れって思います。(30代・主婦)

(内部リンク:不倫 慰謝料 請求)

社内不倫の証拠を集めて対処法を考えよう!

「旦那が社内不倫をしているかもしれない・・・。」

不倫相手との出会いで一番多いのは、「社内」という調査結果が出ています。

旦那さんの残業や休日出勤が急に増えたり、身だしなみを異常に気遣うようになった場合は要注意。

「怪しい」と感じたら、すぐに問いただしたくなりますが、焦りは禁物です。まずは不倫をしている証拠を手に入れ、自分の気持ちを落ち着かせてから、今後の対策を考えましょう。

不倫をしている証拠とは、肉体関係・肉体関係類似行為があることを示すものです。
具体例)ラブホテルの領収書、肉体関係等を持っていることが分かる動画・写真・メールなど

これらの証拠を集めた上で、パートナーと付き合い続けていくか、離婚を選ぶのかを考えても遅くはありません。

不倫の証拠を自分で集めることも不可能ではありませんが、非常にリスクの高い行為です。旦那さんが社内不倫をしていると感じたら、まず弁護士に相談してみよう。