モラハラから逃れての不倫?!福原愛の一連の騒動。台湾での報道は?

「泣き虫愛ちゃん」の名で知られる元卓球日本代表・福原愛さん(32)の離婚・不倫騒動が世間を騒がせています。

国民的アイドル的存在の彼女のこの騒動は、日本だけでなく彼女が嫁いだ台湾、学生時代に行き来していた中国などでも注目されるほど。

今回は台湾在住の筆者が、台湾でどう報じられているかといった点も含め、一連の騒動を見ていきます。

福原愛さん・江宏傑さん離婚騒動の概要

日本と台湾の遠距離恋愛を経て、2016年9月1日に結婚した福原愛さんと元卓球台湾代表の江宏傑さん(32)。

「格差婚」と揶揄されることもありましたが、SNSやテレビ番組などでラブラブで幸せいっぱいな様子を見せていました。

二人のお子さんにも恵まれ、幸せいっぱいに見えた福原さんと江さん。

しかし、『週刊文春』2021年3月11日号で二人が離婚協議に入っていることが報じられます。

 元卓球日本代表の福原愛(32)が、元卓球台湾代表の夫・江宏傑(32)と離婚協議に入っていることが「週刊文春」の取材でわかった。夫とその家族による「モラハラ」が続き、離婚を決意した福原は、今年1月に夫に離婚を伝えたという。

引用元:「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」

イケメンでとっても優しそうな江さんのモラハラ疑惑が浮上したこともあり、この記事が出た時点で世間は大騒ぎとなりました。

記事では、福原さんが妊娠中に江さんからひどい言葉を投げかけられるだけでなく、義理の家族からもモラハラを受けていたという衝撃の事実が明らかにされています。

 

この記事が出る前、2021年2月18日放送の「徹子の部屋」で、福原さんは子どもが幼稚園に入るタイミングで日本に拠点を移すことを考えていることを告白。

この話を聞いて「もしかして……?」と考えた方は多いかもしれませんが、まさかこんなショッキングなことになっているとは、このときは誰も考えなかったでしょう。

福原愛さんの不倫疑惑の概要

仲睦まじく見えた二人の離婚協議という報道だけでも十分ショッキングでしたが、さらにショッキングな報道が続きます。

『女性セブン』2021年3月18日号では、福原さん日本帰国中の2月下旬、イケメン男性と横浜デートを楽しんでいたことが報じられました。

 卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛(32才)の不倫疑惑を女性セブンが報じた。福原は、2016年9月に台湾出身の卓球選手、江宏傑(ジャン・ホンジェ、32才)と結婚。二児をもうけ台湾で暮らしている。今年1月、「株式会社omusubi」を設立し代表取締役に就いた彼女は、その会社設立の手続きなどで現在、日本に単身赴任中だった。その最中に2泊3日にわたりデートを楽しんでいたのだ。

デートしていた相手は、Aさんという都内の一流企業に勤めるエリートサラリーマンで、大谷翔平選手(26才)似のイケメン。

引用元:福原愛の横浜不倫デート1日目の全貌 ソフトクリームを「あーん」も

コロナ禍で海外と日本の行き来が制限されているなか、福原さんは仕事で帰国していたわけですが、そこでまさかの江さん以外の男性とのツーショット。

 

モラハラ疑惑からの離婚協議の話を知った人の大半は、「愛ちゃん可哀想」と彼女を擁護していたかもしれません。

しかし福原さんの不倫疑惑が出てしまったことで、「子どもと母親を台湾に残して、夫以外の男性とデートだなんて……!」と、世論は一気に批判・バッシングへと転じてしまいます。

 福原は記者の直撃に対し、Aさんとの関係を「精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれる仲のよい友達の1人です」と説明し、横浜のホテルに泊まっていたことについては「それは事実ですが、ホテルの部屋は2部屋取っていました」と釈明した。

引用元:福原愛の横浜不倫デート1日目の全貌 ソフトクリームを「あーん」も

福原さんは直筆メッセージを公開し、不倫を否定。

しかし「ホテルの部屋は2つ取っていた」など、やや無理のある釈明であったため、世間からの批判の勢いを抑えることはできませんでした。

台湾ではどう報じられている?

福原さん・江さん夫婦が拠点を置く台湾でも、二人の離婚・不倫疑惑は大きく報じられています。

中国語が流暢な福原さんは、台湾のバラエティ番組にも多数出演。

テレビCMでは夫婦二人揃っての出演も多く見られ、日本同様、台湾でも知名度は高いといえます。

 

有名人の離婚や不倫は台湾でもそう珍しいことではありません。

しかし今回は、台湾でも「仲睦まじい夫婦」というイメージが強かった福原さん・江さんであったため、『週刊文春』の報道が出て以来メディアは二人に関する報道一色に。

多くは日本の週刊誌の内容を中国語に訳して紹介する形ですが、夫である江さんやその家族は台湾にいるため、記者に追われる江さんの姿も報じられています。

また、「新聞挖挖哇」という各種ニュースを掘り下げる台湾のバラエティ番組でも、二人の離婚・不倫騒動が何度も取り上げられています。

この動画では、

  • (コメンテーターの一人が)音声交流SNS・Clubhouseでこの話題について話を聞いたところ、中国人は福原さん擁護派が多い
  • (同じくClubhouseで)聴衆にどちらを擁護するかを聞いたところ、7割が福原さん、江さんは3割という結果に
  • 日本の週刊誌の報道が本当かどうかにせよ、結婚生活に問題が発生したことは確かだろう

といったことが話し合われていました。

 

筆者自身も台湾人と結婚していますが、台湾はたしかに義理の家族や親戚との関係が深く、さまざまな違いに疲れることもあります。

特に福原さんが嫁いだ南部の都市・高雄は、中国語ではなく台湾語(中国語とはまったく異なる)がよく話されていたり、台湾の中でもより伝統を重んじたりする所。(南部に行くにつれて、その傾向が強くなると言われています)

中国語が流暢な福原さんでも、いろいろと苦労することがあったのでしょう。

ただ、このタイミングで不倫が疑われる写真を撮られたのはやはりよくなかったですね……。

『女性セブン』で独占インタビューに応じる

『女性セブン』2021年3月25日号では、福原さんがインタビューに応じ、不倫疑惑について独占告白。

インタビューの最後で福原さんは以下のように語っています。

 台湾で同居する私の母は足腰が悪くてなかなか思うように過ごせませんが、報道が出てからも、あちらで面倒を見てもらうのは申し訳なく思います。ただ、コロナがあるので日本に帰っておいでとも簡単には言えず、母の気持ちを尊重したいと思います。

引用元:『女性セブン』2021年3月25日号 福原愛独占告白「不倫相手の素顔」と「あの夜のこと」

一部の報道では、不倫騒動を知った江さんが福原さんに台湾へ戻って説明するように求め、福原さんはそれを拒否したとされています。

江さんは、福原さんは3月には台湾に戻ってくると話していましたが、これを読む限り、福原さんは(しばらくは)台湾に戻るつもりはないように感じられました。

まとめ

現時点では終わりが見えない福原愛さん・江宏傑さんの一連の騒動。

幼いお子さんもいますし、早く解決への道を見つけて、騒動を抑え込めてほしいところです。

日本だけでなく台湾や中国の注目も集めているこの報道、福原さんと江さんがどのような道を選ぶのか、しばらくは議論が続くでしょう。